錦織一清が演出、薮宏太(Hey!Say!JUMP)が主演を務めるミュージカル『シー・ラヴズ・ミー』の製作発表が10月27日、都内で行われた。
本作は1963年にブロードウェイで初演され、1994年にトニー賞を受賞、日本では1995年に初演されている人気作。
ロマンチストだけど素直になれず、すれちがいばかりの男女がクリスマスに起こす奇跡を描く、キュートでロマンティックなミュージカルだ。
会見には錦織、薮をはじめ、ヒロイン役の神田沙也加や戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一(いずれもA.B.C)、斉藤暁、徳井優、知念里奈、特別出演となる植草克秀が登壇した。会場となるシアタークリエ初登場、初主演の薮は、「初めて主演という立場に立って、『舞台を引っ張っていかないと!』と思う」と緊張しつつも、強い意気込みをみせ、ヒロインを演じる神田は、「温かい奇跡をシアタークリエに降らせたい」と語った。演出を担当する錦織は「『シー・ラヴズ・ミー』をロンドンで観た。
この作品は心温まる話。そういうふうに作れたらと思う」と話し、「薮は子供の頃から歌の上手い子という印象で、何も心配していない。
植草に関しては心配なことがいっぱい。もしダメだったら、僕がやる準備はできている」と笑いをとった。
また、薮は舞台のあとにショータイムを企画していることを発表し、植草に「一緒にHey!Say!JUMPの歌を歌いましょう」と誘い、会場は笑いに包まれた。

織「海外の作品を日本に持ってきたときに、そこで登場人物の人種や国籍は重要ではないと思っています。そこで描かれる愛情は世界共通のものだからです。そううわけなので、今回は人物の内面を丁寧に描いていきたいと思っています。また、アメリカやイギリスで受けるジョークは日本とは違うので、その辺りには気をつけていきたいと思っています。」


http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200910270004
■あらすじ■
舞台はブタペストのとある香水店。そこで働く青年ジョージ(藪宏太)と新人店員アマリア(神田沙也加)。ふたりは顔を合わせれば喧嘩をする犬猿の仲。
一方、女たらしの店員コダリー(植草克秀)と、イローナ(知念里奈)は交際中だが、遊び人のコダリーにイローナは振り回されている。香水店の社長マラチェック(徳井優)はジョージに恋人がいないのかを心配しているが、実はジョージには最愛の女性がいた。それはなんと彼の文通相手! ジョージは、まだ見ぬ彼女に本気で心を奪われていた…。
クリスマスの準備で大忙しのある日、ジョージは文通相手とデートすることになった。期待と不安で落ち着かないジョージだが、アマリアも同じく落ち着かなかった。
実はアマリアも文通相手と会うことになっていたのだ。そんな大事なときに、ジョージは社長に残業を言いつけられ、社長と言い争いになってしまう。
そして喧嘩の末、店を辞めてしまい、憂鬱な気分で文通相手の女性が待つ店へ向かうが…。
創作者介紹

部屋別館

shorii 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()