一つの幕が下りる 君といた時が過ぎる
僕は何ができただろう 消え行く光の中

写真の無いアルバムに 思い出を閉じ込めたい
今日までの幸せを これからも、いつまでも

Oh~歩き続けた Oh~道の外には
数え切れない 名場面たち
手のひらに包まれて 溢れだす

あの日の、あの約束は 二人だけの忘れ物
明日へ旅立つ鳥のように 今、別れの言葉
言えない僕がいる Uu~

Oh~君と歩いた Oh~季節が終わる 
重ね合わせたページの隅に 
走り書きした文字が薄れゆく

サヨナラ過ごした日々 君が僕にくれた物
夏の優しい風のように 今、愛をありがとう

また、逢えると信じてる
 
創作者介紹

部屋別館

shorii 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()