詞:曲:歌:飛鳥 涼
 
君に逢う日は 不思議なくらい
雨が多くて
水のトンネル くぐるみたいで
しあわせになる
君を愛する度に 愛じゃ足りない気がしてた
君を連れ出す度に 雨が包んだ
君の名前は 優しさくらい
よくあるけれど
呼べば素敵な とても素敵な
名前と気付いた
僕は上手に君を 愛してるかい 愛せてるかい
誰よりも 誰よりも
今夜君のこと誘うから 空を見てた
はじまりはいつも雨 星をよけて
君の景色を 語れるくらい
抱きしめあって
愛の部品も そろわないのに
ひとつになった
君は本当に僕を愛してるかい 愛せてるかい
誰よりも 誰よりも
わけもなく君が 消えそうな気持ちになる
失くした恋たちも 後をつけて
今夜君のこと誘うから 空を見てた
はじまりはいつも雨
星をよけて ふたり 星をよけて
 
 
昨天去吃飯途中 撐著傘邊走邊唱這首歌
難得悠閒在雨中www
創作者介紹

部屋別館

shorii 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()