くちなしの実 未だ君にできもしない約束ばかり 百八つ結んだら 今年は責めて苛めないまま えこひいきした 道を折れて 猫背がちに思い出ほどく 二度とないきめごと さよならありがと。

 

また少しだけ君のこと 無断で好きになった 指折りした 夢路いとし 今でもきっと 僕、の方が  

 

終わる夏に つくづくふがいなくて悔しくなった 振り返りもしないで ことばの続きを濁した僕 言わずもがな 恋の甘さ あのとき優しくできたなら 皮肉だけど 憎んで さよならありがと。  

 

また明日が言えなくても きれいに笑う君がいる 指切りした 日々 添い星 

今でも きっと 僕、の方が

今なら きっと 僕、の方が

 

                                                   詞 / 唄 / 一青 窈

 

* 在紅白看到一青  窈唱這首歌的神韻深深的吸引我看歌詞意境

    真的要讓一個女孩來唱出一位男生對已離別的女生心中眷戀還真是難了點

    但我覺得一青san的表現真不輸於(男)歌曲中對女生的愛意☆

 

 

全站熱搜

shorii 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()